ORIENT BLACK 本文へジャンプ
        ~紫外域透過性染料~
※紫外域透過性染料の少量サンプルご希望の方は、お問合わせよりご連絡の程よろしくお願い致します。是非、この機会にご利用下さい。


紫外域透過性染料のはなし

染料の特徴の1つとして透明性が挙げられます。(詳細はコラム:染料と顔料について参照)

この透明性を活かした用途としてはカラークリアー用着色剤やセンサー用着色剤、カラーフィルター等がありますが、その殆どが可視光~近赤外域における染料の特徴を活かした用途となっています。

ここでご紹介するタイプの染料は紫外域である350nm~380nmにおいて透過性を持っており、特に365nmの透過性に優れたグレードになります。

近年において、低コスト化や環境負荷低減が強く求められておりますが、その中で消費電力を低減する等の目的から、UV硬化分野では光源がLEDへ変わりつつあります。

一般的に黒色材料ではカーボンブラックが使用されますが、カーボンブラックは全波長吸収である為、硬化時に紫外線を吸収していまいます。

紫外線を透過できれば、透過相当のエネルギーを硬化に活用する事ができ、生産効率の向上に繋がります。SOC-L-0123は365nm付近に透過性を有しております。弊社の製品がユーザー様の材料設計の面でお役に立てれば幸いです。

お問い合わせについては下記へお願い申し上げます。

 

東京営業所

(担当) 髙山

TEL:03-5942-8311

  

1-1.SOC-L-0123スペクトル(染料濃度:0.1%)

溶媒   :   ポリカーボネート(1mm厚)

365nm透過率 : 26[%]

用途例 : 各種着色材(接着剤、樹脂成型品、塗料、インキ)

Fig.2 SOC-L-0123の透過率

 

1-2.SOC-L-0123溶解度(19℃)

溶剤

溶解度[%]

トルエン

4.9

酢酸エチル

1.3

シクロヘキサノン

2.8

MIBK

1.8

 

*上記数値は測定結果であり、製品を保証する数値ではございません。


紫外域透過性染料の少量サンプルご希望の方は、お問合わせよりご連絡の程よろしくお願い致します。是非、この機会にご利用下さい。

                                                           
                                                       トップメニューへ

                                                   連絡先 : 03-5942-8311
                                              担当 : 東京営業所 髙山

*記載データは保証値ではございません。あらかじめご了承下さい。
Copyright(C) 2009 Orient Chemical Industries,Ltd,All Right Reserved.